旅行の必需品!

Pocket

・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆

ご覧いただきありがとうございます!
このブログはシンガポールに住むケチな夫(ケチ男)と、食べることが大好きな妻(グル女(メ))による、生活紹介のブログ(食事がメイン)です✨
割と頻繁に更新しているので、ぜひまたお立ち寄りください?

・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆

こんにちは 🙂

旅行の際に毎回一から何が必要なのか考えてリストアップするのは大変なので、私が作ったチェックリストをご紹介します。

あくまで私のこれまでの旅行やシンガポール経験での個人的な持ち物リストなのでご参考まで 😎  💡

個人的に重要だと持っていることは「赤字」、シンガポール旅行特有の事項は「青字」、持ち物で国外に出る際に最低限必要なものを「アンダーライン」で記載しています!!

お役に立てば嬉しいです 😉

 

チェック 手荷物
or
預け荷物
持ち物 備考
   手 パスポート 有効期限に注意してください。
   手 パスポートのコピー 紛失・盗難にあった際に役立つよう旅行時はいつも携帯しています。
パスポートとは別の場所に入れ、自己責任でしっかり管理してください。
  Eチケット 航空会社によっては不要ですが、ターミナルや出発・到着時刻が気になるときにすぐ確認できると便利です。
   手 WEBチェックイン搭乗券 最近は空港に行く前にネットでチェックインでき、搭乗券も印刷できます。
そうすると預け荷物の手続きだけで済み、チェックイン待ち時間の短縮につながります。
   手 ビザの証明書類 申請から承認まで時間がかかる場合もあるので、ビザが必要な国かどうか事前に確認して早めに取得ください。
シンガポールは観光が目的の場合、3か月間はビザ不要です。(2018.2 時点)
   手 ツアー行程表 ツアーで旅行する際は持っておくと、行程確認やはぐれた際など安心です。
   手 現金 日本での外貨両替はあまりお得ではないので、現地の空港や銀行、街中で両替しています。

シンガポールドルへの両替についてはこちらの記事をご参照ください!

   手 クレジットカード 信頼できるお店(ホテルやレストラン、カフェ、大きなお土産屋さん等)や高額な買い物(エステやブランド品等)の際にはクレジットカードを利用しますし、急に現地のお金が必要になった際にキャッシングできます。
JCBやアメックスは利用できないお店もたまにあるので、数種類持っていると安心です。
この場合も紛失や盗難に備えてヘルプデスクの電話番号をメモしておくと安心です。
   手 携帯電話
(スマートフォン)
 
   手 バッテリーチャージャー スマホ等の充電切れの際に便利です。
手荷物に入れてください!
   手 レンタルのWi-Fi 空港やホテル、レストラン、ショッピングモール、電車等で無料Wi-Fiを使用できるところが増えているので、私はレンタルしたことはありませんが、必要な方は、事前にor空港でレンタルしてください。
   手 カメラ メモリーの空き容量にはご注意ください!
旅行の途中でメモリがいっぱいになる悪夢を何度も経験しました…
念のためバッテリーは2個持っていると安心です。
旅行前の充電も忘れずに!
   手 ビデオ
   どちらでも 音楽機器 移動時間が長い際にあると気分転換になります。
   手 パソコン ホテルで調べ事や写真の整理等する際は持っていると便利です。
過去に急遽航空券を取得しなくてはいけなくなり、空港の無料Wi-Fiでネットをつなぎ、スマホより大画面のパソコンで購入できて役立ちました。
   預 各種充電器  
   預 プラグ 国によってプラグは異なります。
シンガポールは三つ穴のBFタイプが主流です。
※ホテルによってはプラグを貸してくれるところもありますが、必ずある保証はないので、マルチプラグ(全タイプ網羅しているもの)を数個持っていると便利です!上記電子機器の充電器は海外の電圧に対応したものが多く、旅行では変圧器が必要になったことはりません。
   手 ボールペン 入国カードの記入や何かメモするときに便利です。
   手 メモ帳 私はその日に使った金額をメモしてます。
   どちらでも 封筒 両替したお金を入れたり、余ったコインを入れたりするのに便利です。
  運動靴・サンダル・ブーツ等旅行先に合わせて、普段から履き慣れている靴にしましょう。

ホテルのレストラン等でドレスコードがあるときのために、きれいめの靴(女性:ヒール、男性:革靴等)を一足持っていると安心です。

   預 靴下・タイツ・ストッキング 夏でも、飛行機などで冷えることもあるので持っていると便利です。
   どちらでも スリッパ 海外のホテルでは、靴を履いたまま室内で過ごすことが当然なこともあり、スリッパが無い場合があるので持っていくと便利です。
飛行機の機内での着席時に使用しても便利です。
   預 下着・インナー
(シャツやヒートテック等)
 
  衣類 お寺やモスクの見学等で、露出の多い服装(膝や肩、二の腕が見えている等)では入れない場合があるのでご注意ください。見学前にストール等を貸してくれるところもありますが、なくて売店で買うのはもったいないです。

ドレスコードに備えて、女性ならワンピース、男性なら襟付きのシャツに長いズボン等を持参すると、入店拒否されることはありません。

  部屋着 ホテルにパジャマがないorガウンが薄くて寒いということもよくあるので、パジャマやジャージ等持っていると快適です。
   手
and
タオル・ハンカチ・ティッシュ
・ウエットティッシュ
日本のように、トイレならどこでもトイレットペーパーがあって当たり前ということはありません。特にティッシュは必ず持ってください。

レストランやフードコートにおしぼりがないor有料なことがしょっちゅうあるので、ウエットティッシュもあると安心です。

   預 水着
ウィンタースポーツウェア
アクティビティ道具等
旅行の計画に合わせて適宜ご準備ください。
  どちらでも 防寒グッズ 冬:ダウン・コート・帽子・マフラー・手袋・カイロ等

夏:カーディガン・ストール等(シンガポールのように公共交通機関や店内が極寒の国がありますので、必ず持参しましょう。)

   どちらでも 帽子  
   どちらでも 眼鏡・サングラス  
   どちらでも 折りたたみ傘 シンガポールはいつ大雨が降るかわからないので、晴雨兼用傘を1本常に持ち歩いた方が良いです。
   預 化粧品 液体類は基本的には預け荷物へ。
最小限の液体類(目薬・グロス等)は手荷物でもOKですが、ジップロック等にまとめておくと手荷物検査時に便利です。
   どちらでも 日焼け止め 大きくなければ手荷物に入れて到着後すぐに塗るのも良いと思います。
  どちらでも 虫除け シールタイプを洋服の裏に貼り、スプレーやプレシャワータイプを肌にかけておけば安心です。

シンガポールは殺虫剤をしょっちゅうまいており、蚊に刺されたことはあまりありません(セントーサ島は刺されるかもしれません)が、その他の国ではよく刺されると思います。

   預 バスグッズ クレンジング・洗顔・化粧水・乳液・クリーム・パック
シャンプー・コンディショナー・トリートメント
ボディーソープコンタクト・コンタクト用品
   預 シェーバー 女性も必要な方はお忘れなく。
男性の髭剃りも置いてないホテルはたくさんあります。
   どちらでも 歯磨きセット ホテルにないこともしょっちゅうあります。
有料ならある、というホテルもありますが…
   どちらでも 常備薬 最低限の風邪薬・下痢止め・頭痛薬・酔い止め・ムヒ・絆創膏は持っていると安心です。
   どちらでも 生理用品 日本のようにあちこちにコンビニやスーパーがあるわけではないので、必要な方はお忘れなく!
   どちらでも その他ケア用品 香水・制汗剤・リップクリーム・マスク等
※液体類は預け荷物に入れた方が良いと思います。
   どちらでも エコバッグ・ミニバッグ お土産を買った際にまとめて入れて持ち歩くエコバッグや、ホテルの朝食の際などにお財布とスマホとルームキーだけを入れて持ち歩くミニバッグがあると便利です。
   どちらでも ビニール袋・レジ袋
・ジップロック
何か液体類を包む際や、濡れた水着、着た洋服等を入れる際に便利です。
   どちらでも ビニール手袋 シンガポールでチリクラブを食べたい方は持っていくと、手が汚れずに他のお料理もいただけて便利です!!

 



・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆

当サイトのトップページはこちら
ケチ男とグル女のシンガポール駐在記

以下のサイトにシンガポールのお役立ち情報が掲載されたブログがたくさん紹介されているのでぜひそちらもご覧ください‼︎
クリックして応援いただけるとありがたいです!!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆

Pocket