【フラトンベイのアフタヌーンティー】~観光客に大人気!シンガポールらしい景色を見ながら優雅なひと時💛~

Pocket

・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆

ご覧いただきありがとうございます!
このブログはシンガポールに住むケチな夫と、食べることが大好きな妻による、生活紹介のブログ(食事がメイン)です✨
割と頻繁に更新しているので、ぜひまたお立ち寄りください💕

・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆

こんにちは😊

今日は観光の方や駐妻に大人気のフラトンベイのアフタヌーンティーをご紹介します✨

シンガポールに旅行に来る友人・知人からよく予約を頼まれるのですが、私は行ったことがなかったので、ようやくという感じで行ってきました♪

思い出に残ること間違いなし!の素敵な空間💛

結論から言うと、食事内容というよりは、大きな窓からマリーナベイサンズがきれ~いに見えるというポイントが魅力的だと感じました!



店舗情報
  • 電話番号:+65 6877 8911/8912
  • 住所:80 Collyer Quay, Singapore 049326
  • 営業時間: Daily, 9.00 a.m. to 11.00 a.m.
  • アフタヌーンティーの時間: 月~金は 3.00 p.m. to 5.30 p.m.
    休祝日は12.00 p.m. to 2.00 p.m. / 3.00 p.m. to 5.00 p.m. の2ターン
  • HP:こちら♡
  • 予約:こちら♡
    ※ポイントがたまるオススメはChopeでの予約です!
地図

観光の方でも住んでいる方でも、マーライオンを見がてら歩いて向かうのがオススメです✨
シンガポールは基本暑いのでタクシー等利用してももちろん良いのですが(笑)

何度見ても好きな景色✨

マーさま、お掃除されたばかりなので真っ白で綺麗です✨

外観及び店内

まずはマーライオンパークから歩いて見えてくるフラトンベイホテルの外観。

次はアフタヌーンティー会場のThe Landing Pointの外観及び座席の写真。

オススメは何といっても窓際のマリーナベイサンズが見える席✨
(予約時に、マリーナベイサンズが見える席にしてほしいと伝えました!!)

シンガポールに住んでいると見慣れた景色ではありますが、やはりこの景色を見ながらアフタヌーンティーができるのは良い思い出になると思います!!

値段
  • 月~金:S$50(大人1人あたり)/ S$25(子供1人あたり)
  • 休祝日: S$55(大人1人あたり)/ S$28(子供1人あたり)

上記料金にサービス料10%と消費税7%が加算されます💦
シンガポールのホテルアフタヌーンティーとしては妥当なお値段かと思います💡



メニュー及び感想

メニュー表が見つけられなかったので、実際の写真をご紹介していきます!

ドリンク

まずは飲み物から。
シンガポールでは、紅茶やコーヒー等種類を変えると追加料金がかかるアフタヌーンティーが結構多いのですが、ここはどれだけ種類を変えてもOK(無料)という嬉しいサービス💛※アルコール付きコースは上記値段とは別料金です。

紅茶は10種類、コーヒーは9種類(ホットチョコレート含む)です✨
紅茶はアイスでもホットでもOKでした!(コーヒーはアイスがあるか聞き忘れました💦)

ご参考までにカモミールとホットチョコレートの写真を。
※ホットの紅茶はポットでサーブされます。

食事

まずはトレーではないブッフェスタイルのメニューからご紹介。

野菜春巻き・チキンソーセージパイ・キノコのクリームペンネ・レーズンスコーン・プレーンスコーンです✨

種類は少な目ですが、トレーでもスイーツ以外に食事系メニューがあるので、十分でした!

野菜春巻きは、食べやすい小さなサイズでケチャップやチリソース等が横に置いてありました。
脂っこくなくて、お肉も入っていないので罪悪感なくいただけます(笑)

チキンソーセージは、ソーセージに癖はなく、パイ生地も割とサクサクでおいしかったですが、パイ生地部分がかなりお腹にたまりそうだったので1つだけいただきました😊

オススメはきのこのクリームペンネ!
ペンネはかための茹で具合で、クリームもしつこくなく、きのこの味もしっかりとしています!
上品でおいしい味でした!
アフタヌーンティーの後半でこのペンネのみ味付けが少し変わった気がしますが、同じキノコ&クリームの組み合わせなので気のせいかもしれません…

スコーンは両方外は少しサクサクしていて中はしっとりフワフワのおいしいものでした!
席にクロテッドクリームとイチゴジャムがあったのでつけていただきます💛
ただ、こちらもお腹にたまるのでたくさんおかわりはできませんでした💦

苦手な食材を最初に伝えたら、気持ちよく違うメニューに変更してくれました!
上の写真は変更後のもので、変更なしのものとは異なりますのでご了承ください!

上段と下段が食事系、中段がスイーツ系です。
各段、左から順に感想を!

上段:①バゲットにズッキーニとトマトを乗せたもの(想像通りの味でした。)
②チーズの味がする生地にクリームチーズが入ったもの(これは味にイマイチインパクトがなかったです。)
③トリュフ味の効いた卵サンド(これはかなりおいしくて、お替りを悩むほどでした!)

中段:①レモンタルト(想像通りですが爽やかでスイーツの中では一番好きだったかも!)
②ドライフルーツがのっている欧米でありそうなシナモンの効いたケーキ(好みは分かれると思いますが私は好きでした。)
③これを食べた記憶がほぼなくて、味を忘れてしまいました💦
④フィナンシェにジャムがのったもの(思っていたよりジャムが甘かったです。)
⑤マカロン(味を忘れてしまいました💦)
⑥チョコレートケーキ(これは結構甘いですが、苦めでサーブされるコーヒーと合います✨)

下段:①クラッカーに人参とひまわりの種がのったもの(味があまりしなくて好きではありませんでした。)
②ツナとキュウリのミニバーガー(ツナの味が独特で、キュウリもヌルっとした感じがして私は苦手でした。)
③ワッフルコーンにキノコが入ったもの(キノコの味付けが謎でしたが、ワッフルコーンとの相性が良かったです。)
④何かのサンドイッチ(何が挟まれていたか忘れてしまった💦またまたこのキュウリが苦手でした。)

こちらは変更なしのメニューです。

変更した私のメニューとの違いは、上段はサーモンサンド、カニとキャビアのワッフルコーンでした!
このワッフルコーンはかなりおいしかったらしく、トレーのメニューはスタッフの方が数個ずつお皿に乗せて周っていておかわり自由なのですが、かなり人気でした!

中段は、すべて同じです。

下段は、生ハムとサーモンのベーグルサンドが違いましした。
こちらは想像通りの味だけどおいしかったとのことです。

全体の感想

マリーナベイサンズがキレイに見える景色と、紅茶・コーヒー変え放題の点はポイントが高いですが、食事のクオリティとお値段を考えると私はリッツカールトンのチフリーラウンジのアフタヌーンティーが断然オススメだと感じました!

飲み物がサーブされるのも結構時間がかかったし、リッツではブッフェスタイルのときも食べきれなかったスコーンを持ち帰りたいと伝えたらわざわざ温かいものを(さらに人数分追加して)タッパーに入れてホテルの立派な紙袋に入れて持ち帰らせてくれたのに、ここでは持ち帰りは一切禁止で、日本では当然かもしれませんが、シンガポールでは食べきれない=持ち帰るという習慣が自分に根付いていた分ちょっとびっくりしました💦(さらに聞いたときの対応がかなり冷たい感じだった。)

ただ、この景色はかなり価値があって、シンガポールに来たならば一度は経験して決して損はないな✨という点では大満足でした!!

下の噴水のような部分に虹が見えて嬉しかったです😊

評価

雰囲気 ★★★★★ 窓際の景色が最高!
味   ★★★☆☆ 食事一つ一つのクオリティーは普通。
コスパ ★★★☆☆ 一人S$50++の割には味のインパクトはなかった。



・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆

以下のサイトにシンガポールのお役立ち情報が掲載されたブログがたくさん紹介されているのでぜひそちらもご覧ください‼︎
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆・・・・・・ーー☆
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です